債務整理や延滞でブラックリスト入りしても借りれる中小金融

0

    過去に借金をして返済が間に合わず、金融トラブルとなりブラックリスト入りしてしまった方。大手の消費者金融の審査に落ちてしまった方も、中小金融であれば借り入れできる可能性が残されています。


    ブラックリスト入りしてしまってからどこの業者からも融資を受けられなくなってしまったという人も多くいらっしゃいます。そういった方ほど、もう借り入れできないと思いこんでしまい、キャッシングを受けることを諦めていませんか?

     

    ヤミ金ではない正規の消費者金融でも、中小規模の消費者金融であればブラックの人でも融資を受けることが可能です。ブラックリスト入りしてしまうと確かにかなりの確率で審査落ちになってしまうことがあります。どこの業者へ申し込みをしても審査落ちになってしまうことも多く、その業者選びに苦労されている方も多いようです。


    確かに業者選びは重要な事柄です。業者によって審査基準が違いますから、他社で断られてしまったけど新たに申込んだところでは同じ条件でも審査通過できたという人ももちろんいます。ブラック対応の業者であれば過去に自己破産や債務整理をした人でも審査通過する可能性は高く、正社員以外でもアルバイトや派遣社員の人でも借り入れできたりします。


    消費者金融ごとによって違う審査基準ですから、法律によっての定めはありません。ブラックの人に融資をするかしないかは全て業者の判断であって、ブラックリスト入りしている人だからといって絶対にお金を貸していけないわけでもありません。ブラックの人も借りることは本来なにも問題はないわけです。ただし、業者側からすれば過去にそのような金融トラブルを起こしている人はまた再び同じようなトラブルを起こし、貸したお金が返ってこない貸し倒れとなる可能性があるわけです。そのリスクを見越して、そもそも審査の段階で融資を断ってしまうという業者も多くあります。


    ただし、業者側も常に多くのお客さんが見込めるような大規模の業者であれば、ブラックの人を断ってしまっても問題はないかと思います。ただし、中小金融であればブラックの人も貴重なお客さんですからきちんと向き合ってくれます。ブラックとなった延滞や債務整理をした過去があっても、他の要素を総合的に見て判断してくれます。


    いままで借り入れができなかったブラックの人も、もしかすると運悪くブラックの人へは絶対に貸し出しをしないと決めている業者だったのではないでしょうか。いまは収入もある程度あって勤務にもついている人であればその可能性があります。そういった方はぜひ中小金融のブラックでも審査対象としてくれる業者へと申し込みをしてみてください。


    ブラックでも審査対象となる中小金融

    0

      今までの借り入れでブラックになってしまった人でも、きちんと一定の条件を満たして期間がたてば、ブラックリストから記録が抹消されてまた借り入れすることができます。


      クレジットカードは今や誰もが1枚は持っていたりする時代ですし、多くの企業がクレジットカードを自社から提供し、様々な利用特典を設けている人も多いので、いままで利用したことがある人も多いのではないでしょうか。クレジットカードを何度も使ううちにまるで自分のお金のように勘違いしてしまって、気づいたら限度額いっぱいまで使ってしまっていて、また来月の支払いに持ち越し、または支払いが間に合わずにリボ払いとしてしまっている人も多く、リボ払いはなかなか完済がむずかしくなって、利息だけがどんどん膨らんでしまっている人もいます。


      また、今や家電製品の購入などでもその店舗独自の割賦販売などが利用可能になっていることも多く、分割払いを選んでいる人も自然と多くなってきています。ほとんどの人が利用しているスマートフォンも高額な買い物ですが、24回払いなどによる分割払いのシステムも当たり前になっており、業者側もそれによって契約の縛りを設けられるので、分割払いの人へは使用料の割引サービスを行っていることもあるので、ついつい分割払いの借金感覚が薄くなってしまっている人もいます。分割払いの本体代金は月々の使用料に加えられて請求されているのですが、気づかないで延滞などをしてしまうとそれが原因でブラックリスト入りしてしまっている人も少なくありません。現代では若い人でも、他で実際にキャッシングなどを受けたことがない人でも、知らず知らずのうちにブラックリスト入りしてしまっている人もいます。クレジットカードや分割払いは借金のイメージがあまりありませんが、返済でトラブルを起こせばブラックリスト入りとなって当然と扱われるほど、消費者金融からのキャッシングと変わらない事柄なのです。

       

      一度ブラックリスト入りしてしまうと、2度とその記録が消えないわけではありません。一定期間が経過すれば融資をまた受けることは可能です。もちろん返済が残ったままだったり、そのブラックリスト入りしてしまった原因が未解決のままではブラックの記録は一生ずるずるとついて回るだけですが、きちんと問題解決していればブラックリストから抜け出すことができます。
      その原因によっても記録が抹消される期間は違います。延滞や自己破産、債務整理や代位弁済などによっても違いますし、そのブラックが記録されている情報機関が3つありますから、それらの機関によっても年数の決まりが違います。

       

      しかし、ブラックの記録がいずれは消えるとは言っても、ではその間ずっと借り入れができないわけでもありません。あくまで、ブラックリスト入りしてしまっている人は厳しい目で見られるというだけであり、絶対に借り入れできないわけではありません。


      中小の消費者金融であれば、ブラックの人でも融資をしてくれる可能性が大いにあります。今まで消費者金融へ申し込みをして審査落ちが続いてしまった人は、もしかすると大手の有名な消費者金融へ申し込みを続けていませんでしたか?大手はブラックに対して特に厳しく、ほぼ100%借り入れできないともいわれています。いままで大手の業者で断られてしまっていた人でも、中小の消費者金融であればすんなり融資を受けられることがあります。ブラックの人には絶対に貸し付けないという業者があれば、その一方でブラックの人も対象として見てくれる業者があるのです。今まで融資を受けられなかった人も、審査が甘めの中小金融業者へ申し込みをしてみましょう。


      ブラックでも高額融資可能な中小金融

      0

        大金が必要だけどブラックリスト入りしている人は銀行からの融資も受けられず、消費者金融へ申し込みをしてみたのにここでも審査通過できなかったと人もいるかと思います。一般的に銀行は審査のハードルが高く、ブラックの人に対しては大変厳しくほとんどの確率で借り入れすることは不可能です。ブラックリスト入りの記録は最短で5年経過すれば抹消されますので、それ以降は銀行の住宅ローンなどを組むことは可能になります。しかし問題はその待っている期間ですよね。


        銀行よりは消費者金融のほうが審査のハードルは低くなっています。しかし、その消費者金融ごとによって設定されている審査基準が違いますから、審査の甘い業者もあれば、銀行のように審査が厳しい業者もあります。
        CMなどの広告でよく名前を聞く有名な消費者金融は審査がとても厳しく、銀行と同じようにブラックリスト入りしている人はまず借り入れできないと考えて良いでしょう。大手の消費者金融はメジャーな銀行が運営に携わっていますから、銀行と同じように審査されるのは当然と言えるかもしれません。大手の消費者金融はつねに多くのお客さんが申し込みにきていますから、貸した元金すら返ってこない金融事故を起こす可能性があるブラックリスト入りの人に対して融資をしなくても、きちんと返済をしてくれるお客さんが他にたくさんいますから、ブラックへは融資ししないと決めていることが多いです。


        しかし、そういった大手の消費者金融へお客さんを取られてしまっている中小の金融業者はブラックの人も対象として審査をし、大手よりも低く設定された審査基準をクリアすれば融資を受けることが可能です。ブラックの人へも貸し出しをするといっても審査はあるので、誰でも借り入れできるわけではありません。きちんと審査は行われますが、大手金融業者よりは中小金融のほうが借り入れできる可能性は高くなります。


        中小金融であっても大手とほとんど変わらない条件で融資をしてくれます。金利に関してもきちんと貸金業として届け出をしている金融業者は法律を遵守しなければ営業停止とさせられてしまいますから、法廷内の金利で貸し付けを行い、決して高い金利を回収したり、取り立てが厳しいといったよくドラマなどで見るようなヤミ金業者とは違います。大手と同じように認可をうけて営業していますから、健全な運営を長年続けている金融業者が中小規模であってもたくさんあります。


        大手と同じように素早いスピード審査で、その希望日のうちに指定の銀行口座へ融資をしてくれる即日融資をしてくれる業者も多くなってきていますし、さらに大手よりも中小のほうが親切・丁寧な対応をしてくれるという口コミも多いです。大手では機械的にお客さんをさばく必要がありますからどうしてもそのような対応になってしまい、お客さんの細かい要望やイレギュラーな相談に関してはなかなか対応できないのが実情です。中小金融であれば1人1人の貴重なお客さんに対して親切に対応しながらどうにかして融資をしたいと考えます。融資をしない限り、収入となるはずの利息が得られませんから審査基準を低く設定して、多少の返済してもらえないリスクがあったとしても貸し付けをして運営しているわけです。


        100万以上などの高額融資であっても即日で融資してくれる中小金融業者もあります。業者によってその最大融資額が違います。大金を希望して銀行へ相談しに行ったが審査通過できずに融資してもらえなかった人でも、中小金融であれば融資してもらえる可能性はあります。


        今までブラックリスト入りしてから融資をしてもらえなかった人も、審査基準が厳しい業者へばかり申し込みをしていた可能性があります。業者選びをきちんと行うだけで、借り入れできる可能性はでてきます。